はじめに

よく、爪は爪やすりで削ったほうがいいと言います(爪切りが爪に良くない理由)が、実際どのように削れば爪に優しいのでしょう。今回はその方法をご紹介します。

用意するもの

用意するものは上段「スポンジファイル(オレンジのもの)」
下段の「エメリーボード(白いもの)」です。

まず、ファイル(エメリーボード)は軽く持ちます。
あまり圧をかけすぎてガシガシすると余計な圧がかかり、かえって爪を傷めてしまいます。

ファイルをかける時は一方向に、丸く削るなら真ん中に集まるように、
スクエア型に削るなら、爪の先端部分は一方向にまっすぐです。

最後に、爪の下部分から削った口を細かいスポンジファイルでなめらかにしてひっかかりをなくします。

小学校の図工の時間でやった木工の紙やすりをかけるのと同じ要領です。荒い目のやすりから、細かいものへと変えていきます。

関連ライフレシピ