本レシピは、メーカーに「人体に使用しないでください」と注意書きがされているものを使用します。ご利用は自己責任でお願いいたします。

歯の色素は歯医者でPMTCをすると簡単に綺麗になります。このレシピはどうしても歯医者に行けないような人のみ利用することをおすすめします。

コーヒーや紅茶で歯が変色する!

みなさんご存知のとおり、コーヒーや紅茶などの飲み物により、歯が黄色や茶色になったりすることがあります。
ここでは家庭でできる、歯に定着した色素を簡単に取り除く方法をご紹介します。

予防についてはこちらのライフレシピをご覧ください
- コーヒーの色素を歯に定着させない方法

歯が変色してしまったら?

歯が変色してしまったら歯医者に行かなければ取れない、と思う方も多いようです。しかし家庭でもできることがあります。この方法で、ある程度の変色は自分で落とすことができます。

メラミンスポンジを使う

掃除などで使うメラミンスポンジを使って、歯を磨いてください。

メラミンスポンジとは水だけで汚れを落とすスポンジで、スーパーなどでよく見る「激落ちくん」が有名です

磨き方

磨き方は掃除と同じです

  • 1:メラミンスポンジを小さめにカットする
  • 2:メラミンスポンジに水を含ませます
  • 3:しっかりと絞ります
  • 4:歯についた茶しぶを掃除しているイメージでかるくなでる程度に磨く
  • 5:口の中をしっかりゆすぐ

たったこれだけで、歯の変色がきれいになります。お試しください。

歯の傷つきについて

メラミンスポンジは汚れを削って落としていますので、強くごしごしと磨くと歯が傷つきます。軽くやって落ちない場合は諦めて歯医者へ行った方がいいでしょう。PMTCで簡単にばっちり綺麗にしてもらえます。

頻繁に磨くと歯がどんどん削れていってしまいます(電動歯ブラシで歯磨き粉を使っている場合と同じようなものですね)。緊急時に限りやる、くらいにとどめておくのがよいでしょう。
軽くやっても多少は傷がつくことがあるかもしれませんが、歯の表面は再石灰化により再生されます。傷によってさらに汚れることもありません。

安全性について

メラミンスポンジの原料であるメラミン樹脂はメラミンとは異なり安全です(食器で使われてますね)。またメラミン自身も毒性は食塩の2倍程度で、中国の例はメラミン製造工程での不純物が原因と言われています。

昔は、スポンジに原料の1つであるホルムアルデヒドがまれに残存していることがあったそうです。最近は製造工程がかわりほとんど無くなったそうですが、念のため口の中はしっかりゆすいだ方がいいでしょう。

関連ライフレシピ