はじめに

今回は塗りやすいマニキュアの選び方「ハケ編」です。
マニキュアも国産のものから海外製のものと色々なものがあって
どれがいいのか迷うほど種類があります。

一概に有名ブランドだから、ネイルサロンで使われているから・・・
という基準で選んではいけません。

塗りやすさには「濃度」「色」「ハケ」といくつか条件があります。
プロのネイリストは練習を重ね、さらに両手、利き手で塗ることが
できますから、ほぼどのような色でもきれいに塗れるのは当然です。

自分でもきれいに塗れるマニキュアの選び方、今回はハケから紹介します。
また、手持ちのマニキュアを塗りやすくするちょっとしたコツもお教えします。

ハケは平筆のものを選びましょう

画像のように平らな筆のものが塗りやすく、近年はこの形のハケに変わってきています。プロネイリストの試験やコンテストでも、この形のハケのボトルに移し変えて使う傾向になってきました。

丸筆を使いやすくしてみましょう

では、手持ちのお気に入りのマニキュアが上記の丸筆の場合
どうしたらよいのでしょうか・・・

これにも塗りやすくするちょっとしたコツがあります。
コツをつかんで、最後まで使い切ってあげてください。

STEP1 筆の形を変えちゃいます

まず、筆についているマニキュアの量をボトルネックで調整します。

STEP2 ボトルネックに筆を押し付けます

片面を平らにしたら・・・

STEP3 もう片面も平らにします

丸筆を平らにしていきます。

これでOK

筆が平らになりました。
片面でマニキュアの液を適量すくって塗っていきます。

マニキュアの液の量は気持ち多めが塗りやすいです。

関連ライフレシピ