自宅で出来る簡単なリラックス法

現代は“ストレス社会”で、うつ病や自律神経失調症になっている方が以前より本当に増えているな・・・と感じる今日この頃です。
みなさんは大丈夫ですか?「わたしは大丈夫!」と思って頑張りすぎると、ふとした日に突然「なんかおかしいな・・・」ということがやってきちゃいます。

そんな日がこないように、日頃から自分でストレス発散したり、リラックスできる時間を作り出しましょう。

そこで今回は、自宅でも出来る簡単なリラックス方法をご紹介します!

笑いセラピー

笑う時って「はっはっは」と、はきますよね?「息をはくと筋肉の緊張がとれて力が抜けます。ヨガでもポーズよりも「呼吸法」を大事にします。

ゆったりとした呼吸をすることは、リラックス効果があり、自律神経のバランスも整います。自律神経には、交感神経(活動モードの神経)と副交感神経(リラックスの神経)があり、相反する働きをしながら体の恒常性を保っています。
笑うことで副交感神経が優位になり、血流が良くなります。

コメディ映画を見たり、落語や漫才を見たりして「笑うこと」で気分も楽しくなり、リラックス効果大!なのです。(^^)/

泣きセラピー

皆さんも、ワンワン泣いた後でとても気分がスッキリした!という体験はありませんか?実は、泣くことも癒し効果があると言われています。

特に「感動の涙」がGood! 「大人の為の絵本セラピー」として泣ける絵本があります。筆者オススメベスト3をご紹介。

「大人の為の絵本セラピー」

  • 「ちいさなあなた」(主婦の友社、アリスン・マギー/文)
  • 「ラブ・ユー・フォーエバー」(岩崎書店、ロバート・マンチ/作)
  • 「百万回生きた猫」(講談社、佐野洋子/作)
これは筆者が本屋さんで立ち読みしていて、思わず涙が出てきたので即購入した絵本たちです!(笑)

その他「感動で泣ける」作品

  • ONE PIECE(漫画・アニメ)
  • ROOKIES(漫画・ドラマ・映画)
是非みなさんも本や漫画・ドラマ・映画などオススメのものを↑に追記してください!

さいごに

笑ったり泣いたりすることって大切なんですよね。よくよく考えてみると、ふだんは怒ったりイライラしてばっかりだな・・・という人も現代にはたくさんいらっしゃると思います。
そんな方は特に、この自分セラビーをオススメします!自分の感情を大切にしてあげましょう☆

関連ライフレシピ