最近流行りのジェルネイル。手軽なキットも販売され、ご自分でされる方も増えてきたと思います。ジェルネイルをオフする道具も売られていますので、全て自宅で完結できます。

しかし、色数が少なかったり、カラージェルが高かったりというような理由から、レパートリーが偏りがちです。

そこで、100円ショップのアイシャドーを使用して簡単にバリエーションを増やしてしまいましょう。

ジェルネイルを節約したい!ジェルネイルを長持ちさせるテクニックを知りたい方はこちらも要チェック!
主婦でも必ず長持ちするジェルネイルの方法

用意するもの

  • ようじ
  • プラスチック容器
  • お好みの色のアイシャドー

アイシャドーを崩します

ようじを使ってアイシャドーを容器の中へ崩し入れます。

散らばりやすいので、下にキッチンペーパーなどを敷きましょう

アイシャドーを砕きます

容器の中で、ようじの背中の部分(太い部分)を使って
アイシャドーを細かく砕いていきます。

ダマがないように

かなりサラサラになるまで砕きます。
ダマがあるとジェルと綺麗に混ざらないほか、
爪に乗せた時にムラになります。

下準備をします

爪に色素が染みないように、
ベースコートの役割をするクリアジェルを一層塗布します。

硬化させます

ベースのジェルを硬化させます。
メーカーによって1分から3分、規定の時間を守って下さいね。

ジェルにアイシャドーを混ぜます

アルミホイル、またはペーパーパレットを用意し、ジェルを少量取り、アイシャドーを混ぜていきます。ジェルの量は、10本の指をグラデーションするのに約小さじ1杯弱程です。アイシャドーの量は、気持ち少ないかな位。

耳掻き2~3杯分を取り、混ぜてみながら様子を見ます。アイシャドーの色味によって差が出るので、ここは感覚です。

アイシャドーの量が多すぎるとジェルが固まりません。少量を心がけてくださいね。

よく混ぜます

ダマがないように、たまにジェルを広げてみながらよく混ぜていきます。

力を入れすぎるとアルミホイルが破けてしまうので注意してくださいね。

爪に塗ります

今回はグラデーションをご紹介します。数回重ねて色を出していくので、一度目は薄く塗ってください。

一度に厚く塗ってしまうと、固まりきらないなどのトラブルの原因になります。

これぐらい

一度目は大体これぐらいです。これより薄くても構いません。

硬化させます

ここで一度目のジェルを硬化させます。
規定の時間(1~3分)硬化させてください。

二度目を塗ります

二度目のジェルを塗っていきます。一度目より手前の位置から、グラデーションになるよう意識してくださいね。

これぐらい

一度塗りより少し濃くなりました。

硬化させます

ここでまた硬化させます。規定の時間(1~3分)硬化させてください。

希望の濃さになるまで塗布→硬化を繰り返します。

仕上げに

ラメなどを重ねてあげると、更に完成度が増しオリジナリティが出ます。

いかがでしたか?

お手持ちのカラージェルに少量混ぜたり、アイシャドー同士を混ぜても、皆がしていない色味になります。

カラージェルは一色4000円~8000円してしまいますが、この方法でしたら100円、200円でかなりバリエーションが広がります。使わなくなってしまったアイシャドーでももちろんOKです。ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)