はじめに

黒のマニキュアを買ってみたものの、意外に応用がきかない…そんなご経験はありませんか?

今回は黒のマニキュアをエレガントに見せる応用ワザをご紹介します。

黒のマニキュアを塗ります

黒のジェルネイルでも構いません。一色を根元から塗ります。このままだと強すぎるイメージですよね。

マットのトップコートを塗ります

ジェルネイルの場合は硬化後、仕上げまで済んだ状態にしておきます。

その後、画像のようにランダムにマットのトップコートを塗布します。ツヤのある部分を残して、バランスを見ながら、10本の爪にランダムに塗布していきます。

金と銀のライナーで模様を書きます

ライナー(細い筆のラメのマニキュア)で、10本の爪に模様(今回は松葉模様にしました)を書いていきます。

模様はこんな感じです

マットの部分とツヤの部分をまたぐように、バランスを見ながら金銀の松葉を書いていきます。

完成です

10本の爪にアートが完成すると、こんな感じです。

マットトップコートを塗布した上には、通常のツヤのあるトップコートを塗布しないでください。マット感が失われます。

いかがでしたか?

マットのトップコートを使用することによって、黒の強さが抑えられます。
マットのトップコートは、黒の他にも、赤や青など、強い色に合います。

アートは松葉だけでなく、もみじや桜などでもかわいいです。その際はネイルシールなどを利用しても良いでしょう。お着物にも合わせやすいアートですので、ぜひ色々チャレンジしてみてくださいね。

関連記事