自分では気づかない体臭

一般的に体臭は、体質と生活習慣、加齢によって出るものとされています。ここでは、食べる物で体の中から改善する食材をご紹介します。

腸を元気にする食材

(image by 写真AC)

水溶性の食物繊維の多く含まれた食品は、悪玉菌が出した毒素や有害物質を吸着し、便として排出します。

海藻類のヒジキやメカブ、昆布やコンニャク等

腸内の善玉菌を増やす食材

(image by amanaimages)

オリゴ糖が多く含まれた食品は、腸内の善玉菌を増やして、悪臭物質の発生を防いでくれます。

大豆類や玉ねぎ、アスパラガス、ゴボウ等

血液を元気にする食材

(image by amanaimages)

クロロフィルは、血中の酸素を運ぶヘモグロビンを元気にします。 油と一緒に摂ると効果的です。

緑色野菜

抗酸化作用がある食材

(image by 写真AC)

体臭予防効果が期待できます。

なす・そば・オレンジ・しそ(ビタミンCとEを一緒に取ったとき)

胃の中の消臭効果がある食材

(image by amanaimages)

体臭はもちろん、口臭の消臭効果も期待できます。

パセリ・ミント・冷たいもの(胃の熱が高いときに冷やす)、ハーブ類

体臭になりやすいとされているもの

肉類などの脂肪や、過剰な塩分、糖分、アルコール類、辛いもの、臭気の強いニンニクやニラなど。

また、食材ではありませんが、喫煙も体臭に関係していると言われています。

結局どんな料理がいいの?

野菜や穀物を多く使う料理といえば日本食。いろんな野菜をバランスよく摂ることが、体臭を軽減する近道のようです。

また、こういった食材をつかった消臭サプリも登場しています。気軽に取り入れたい方にはサプリメントがオススメですよ。

(image by amanaimages)