はじめに

自分でこんなお花の3Dアートができたら、とってもかわいいと思いませんか?今回は3Dで作るお花のアートをご紹介したいと思います。

用意するもの

おうちで出来る3Dネイル ~基本編~』でご紹介したものです。

  • ダッペンディッシュ
  • 3D用に作ったリキッド
  • 3D用の筆
  • リードクッキングペーパーを小さく切ったもの (筆の余分なリキッドやミクスチュアを拭くためのものです)

ミクスチュアを取ります

筆にリキッドを適量含ませ、パウダーを触ってミクスチュアを取ります。

ミクスチュアとは・・・リキッドとパウダーが合わさったもの。手早く作業しないと固まってしまうので、気をつけてくださいね。

涙型のミクスチュアを作ります

丸いミクスチュアを置いて、筆先で置いたミクスチュアの一部を引っ張っていきます。ちょっとづつ、繊細に、がコツです。

ミクスチュアを置く場所は、「」の形をイメージすると、バランスが取りやすいです。花びら全て同じ大きさにしてもかわいいですし、大小の差をつけると遠近感が出ます。

涙型の作り方は『おうちで出来る3Dネイル ~ハート編~』でもご紹介していますので、参考になさってくださいね。

5枚作っていきます

ミクスチュアを置く順番は、上からがバランスが取りやすいですよ。

完成です

5枚花の出来上がりです。一番基本になるお花の形ですので、ぜひマスターしてみて下さい。

いかがでしたか?

3Dのポイントは適度なミクスチュアを取れるかどうかで完成度が変わります。一度取ってみてゆるすぎる、または硬すぎると感じた場合は躊躇せず捨てて、新しいミクスチュアを取ってくださいね。

関連ライフレシピ