ランナーやヨガ美人は、知っている。

涼やかな半そでの季節、到来。二の腕、背中、肩、背筋、気分もすっきりしていますか? 「う〜ん」と小首を傾げた方に、おすすめしたいのが「肩甲骨ほぐし」です。簡単な運動で背骨がすっと伸び、前肩、猫背の矯正ができ、肩こりやダイエットにも効果があるんですよ。

私の趣味はヨガですが、肩甲骨〜背骨、骨盤の連動を実感してます。
写真は、毎年恒例のバリ島のヨガスタジオでパチリ。

肩甲骨わまりの柔軟性を高めよう。

肩甲骨は、背中の「天使の羽」のような骨。腕や背骨とつながっています。背中にあるので意識がしにくいことに加え、僧帽筋・三角筋・広背筋などの大きな筋肉に上からおおわれていて、コリ固まりやすい箇所です。だからこそ、動かしづらい肩甲骨周辺を積極的にほぐして、羽ばたきのトレーニングを。大きな筋肉がほぐ れ、血液やリンパの流れが良くなり、代謝もあがり、体調がよくなってくるのです。

肩甲骨ほぐし3種、気分でどうぞ。

1、くるくる回し(シンプル基本形)

両手を肩の上(前でなく上)におき、腕でなく肩甲骨をクリンクリンと回すイメージで、どうぞ。前回し後回し各10回位でOKです。気がむいたときに、ぐるぐる回してみましょう。

とくに、背中のこわばり解消、前肩矯正、肩こり予防、首筋すっきりに効果があります。

2、腕振り(ウォーキング・ランニング系運動)

胸を開いて立ち、ひじを後ろに押すようなイメージで腕振りします。腕でなく、ひじに意識をもっていくことで肩が緊張せず、肩甲骨が滑らかに動き、背骨〜骨盤にも動きが伝わります。1回100振りくらいを、気がむいたときに、るんるんと。

腕の振りが肩から背骨へ、骨盤が連動して動くのがわかります。
これをマスターすると足がすっと前に出るキレイな歩き方ができ、キレイなランニングフォームになります。

3、猫のポーズ(ヨガ系運動)

四つん這いで、息を吐きながら背中を丸め(肩甲骨が広がる)ます。
四つん這いで、息を吸いながらあごをあげ背中を反らし(肩甲骨が近付く)ます。1日10回くらいでOK.

猫のポーズは肩甲骨ほぐしだけでなく、神経の束が入っている背骨の柔軟にも役立ち、背骨のゆがみをとり、立ち姿も美しく。腰痛予防にもなります。さらには、二重あごの解消にも!
ポーズ参考
http://forf.allabout.co.jp/F/yoga/071003/ft07901/

後ろ姿でも、惚れられる女になろう

肩甲骨を動かし慣れて、しなやかで快適なボディをGET! 天使の羽の力で、 後姿からオーラを放ち、見返ってもオーライ!!!なチャーミングな女をめざしましょう。Have a nice body!