はじめに

ダイエットっていろいろありますが、人間の体の仕組みやサイクルを知らないと情報に踊らされて結果が伴わないなんてことがよくあります。

無理な食事制限を行って、不健康になってもしょうがないですし、やっぱり健康的で若返りつつ、いつの間にかダイエットになってたって方法が理想的ではないでしょうか?

ポイント

その1

朝はフルーツのみ好きなだけ食べてよいのです。

午前中は体内デトックスの時間です。朝はエネルギーをもっている水分を含む野菜やフルーツなどをたっぷり取るとデトックスがスムーズにいきます。

その2

ただし酸味のフルーツと甘みのあるフルーツとの大枠に分け、どちらかを摂るようにしましょう。

人間の消化酵素には酸性の食べ物を消化するものとアルカリ性のものを消化する酵素があります。両方を混ぜて摂ってしまうと消化にかかる時間が増え、エネルギーを消耗してしまいます。

同じ系統のものだとその分消化に費やすエネルギーが少なくなり、他の事にエネルギーを注ぐことができます。

その3

できるだけ乳製品は控えましょう。

牛乳は牛の赤ちゃんの飲み物です。他の動物の母乳を飲むのは人間だけです。しかも牛乳は脂肪分が多くそれだけでダイエットからは外れます。

生まれて1日で立てるようになる牛の飲み物ですから成長が早い=老化も早めます。また高温殺菌しているものは牛の赤ちゃんが飲んでも難病奇病になるというデータもあるようです。

乳製品が飲みたいのでしたら豆乳をお勧めします。

おわりに

人間の自然を考えた時、木の実や野菜、フルーツなどそのままもぎ取って生で食べられる食品は体調を整えるのに良いといわれます。皆様も体調不良の時はフルーツが食べたくなりませんか?

特にアーモンドは脂肪を燃焼させるアーモンド効果も期待できるのでおすすめです。

体にたまっている毒素をきれいなエネルギーのある水を取り入れることで排出させ、体調を整えて若返り&ダイエットに成功してくださいね。

マクロビオティックなどでは乳製品は日本人の体質に合わない可能性があると示唆していますが、健康に良いと唱える学者もいます。自分の体質を観察しながら、どちらなのかを判断することが大切でしょう。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/shironekoeuro/4358205093/)