はじめに

毎日暑い日が続きます。ちょっと外に出ただけで、どっと汗が出てしまいますね。

今回は、汗をかいても臭くならないコツをご紹介します。

汗をかくなら、サラサラの汗を

ポイントは複数あります。以下にご紹介します。

水分を多めにとろう

ドロドロ汗は、匂いにつながってしまいます。汗をかくのが心配だからと言わずに、水分を多めに取るようにしましょう。こうすることで、汗がサラサラになり、匂いも少なくなります。

食べ物にも気をつけよう

たんぱく質が多い食べ物は、匂いにもつながります。大豆製品には、汗を調整する働きがあります。お味噌汁や豆腐、豆乳などを取るようにしましょう。

また肉を中心にした食事から、野菜を中心にした食事にするのも、かなり効果があります。また、ファストフードなども控えたほうがいいです。

レモンやミョウバンには消臭効果あり

出かける前に、レモン1つを搾った洗面器一杯のお湯で、タオルをしぼり、体を拭きましょう。今ですと、汗拭きペーパーでもいいです。レモンには殺菌効果があるので、匂いを抑えることができます。

もし、本当に匂いがきついときは、これにミョウバンを入れると、かなりの匂い対策になります。

おわりに

まずは体を清潔に保ち、健康な体を保ち、その為の食事や行動を心がけましょう。暑いからと言って、シャワーで済ませずに、湯船に浸かって、汗をかくのも効果的です。その時に、コップ1杯程度の酢を入れるのも、匂い対策になり、さっぱりとします。

匂いを気にせず、活動的なあなたでいてください。