はじめに

髪は女の命とも言いますが、髪がくしゃくしゃなだけで、あなたの美人度は半減してしまいます。かわりに、輝く髪なら、美人度はアップ。それぐらい、髪は重要なものです。

今日は、きれいな髪を維持する為の正しいシャンプーの仕方をご紹介します。

まずは ブラッシング

シャンプー前に、髪が絡まないように、髪を全体的にブラッシングしましょう。その時に、髪の状態をチェックしておけば、どんなシャンプーを使ったらいいかもよく分かります。

ブラッシングには、汚れた角質を取る効果もあるので、重要です。ちょっと時間をかけて、丁寧にとかしましょう。

シャンプーのポイント

最初は手で泡立てて

髪をぬらしたら、次にぬらした手にシャンプーを取り、手でよく泡立てます。それを髪につけて洗っていきましょう。髪の生え際から始めて、全体的に広げ、指の腹で丁寧に洗いましょう。

最後にきれいに流して

シャンプーが残っていると、フケカユミの原因になります。きれいに洗い流すようにしましょう。こちらもちょっと時間をかけて、丁寧に洗い流してください。

その他

食べ物にも気をつけよう

直接シャンプーとは関係ありませんが、たんぱく質が多い大豆などは、髪をきれいにする働きがあります。食事のとき、味噌汁を飲んだり、ちょっとのどが渇いたら、豆乳を飲むようにしましょう。

おわりに

ちょっとした努力で、髪の輝きは一気に変わってきます。きれいな髪で、みんなを振り返らせましょう!

(Photo by 足成