はじめに

若い頃は美貌がすべて。でも、年齢を重ねていくと、案外違うところでも勝負ができるようになります。

それは「肌」。

いくら美人でも、しわやほうれい線があったり、毛穴がだらしなく広がったり、しみだらけの肌になってしまったら、女としての魅力は残念ですが8割落ちたも同然です。

30代のみなさん、なんとなくそれを実感していませんか?

「でも、この不況でお給料も下がって、エステに行ったりなんかできないのよ!」

そりゃそうですよね。わかります、わかります。わたしもそう思っていたからです。でも、美肌はお金なんかなくても充分保てますよ。エステに行かなくても大丈夫!

それでは、「お金をかけずに美肌を保つ、ちょっと変わった2つのコツ」
ごくふつうの主婦だけど、肌のおかげでいつも5歳は若く見られることの多いわたしが伝授しましょう!

美肌を保つコツその1

歌う。

歌はなんでも良いです。ほうれい線を作らない為に表情筋を動かす体操など、雑誌等にさまざま出ていますが、さて、それを続けて行うことはできましたか?

わたしは飽きてしまってムリでした。でも、歌を一曲歌うだけなら案外簡単です。カラオケボックスまでいかなくても、家や車の中で、好きなCDを聞きながら一曲。

なるべく楽しい曲をチョイスして、口角をあげて歌ってみましょう。ほうれい線が薄くなりますよ。

美肌を保つコツその2

肌が荒れる時期に映画鑑賞

生理前、一番肌が荒れる時期ってないですか? そんなとき、好きな俳優の出ているちょっとエッチな映画を鑑賞してみましょう。

もちろん、今恋をしている!という人はあまり関係ないのですが(ところで、恋をしているときってあまり肌荒れしないですよね?)恋人がいない、いても安定期でまったりしている、結婚して何年も経った夫なので愛してるけどドキドキはしない....、という状態でしたら、ぜひ試してみてください。

映画を見て、ちょっとしたドキドキ感を感じて.....すると....なぜか次の日、ちょっと肌の調子がよくなったりしますよ。

おわりに

さて、そんなことを心がけて暮らしていたら.....半年ほど経った頃、きっとあなたの肌は5歳くらい若返っていますよ!信じる者は救われる....かも。