はじめに

季節に合った髪型にしたいと思っても、なかなかどうしてよいかわからない場合が多いと思います。そんな時に知り合いの美容師から聞いたコツがあるので是非参考にしてみて下さい。

季節に合わせて髪型を変えていくと、おしゃれな人と思われやすくなったり、気分転換になり気持ちが新鮮になりますよ。

やはり、季節にあった髪型は印象が良くなる可能性が高いので是非チェックしてみて下さい。

女性向けに書いていますが、男性の方も参考になる部分は多々あると思います。

季節別のオススメ髪形

新しい生活がスタートする春はカラーも明るめがオススメ!夏もそうですが、やはり軽さややわらかさを意識するとよいと思います。

春は結婚をされる方も多く、ウエディングの披露宴パーティーのヘアスタイルをお探しの方も多いのではないでしょうか。

コテやカーラーで巻き髪をしてふんわりとした印象を出すとパーティーに合う髪型になりますよ。

ポイントは「さっぱり・爽快感」を感じさせる髪形!カラーも明るめで。

ショートヘアなら耳をしっかり出すだけでもさわやかさがアピールできます。ストレートでもよいですが、せっかくの夏ですから、アイロンなどを活用して遊び心満点なヘアにアレンジするとよいですよ。

セミロング・ロングヘアの方はアップヘアを楽しむよい時期です。浴衣も似合うので色々なパターンでヘアアレンジしてみて下さい。三つ編み、フィッシュボーンの編み方などを覚えておくといいかもしれません。

梅雨の時期はどうしても重くなりがちでせっかくセットした髪が崩れてしまいがちです。パーマなどをかけている方もいっそのことストレートにしてしまうとよいかもしれません。

秋になるとヘアカラーをする時に、気になるのが夏の紫外線や汗や海に行ったときの塩分の影響などでかなり痛んだ感じのする髪のケアですね。

また、芸術の秋ということだけでもないのでしょうが、秋は色合いとかカラーに対する感覚というか感性が強まる傾向にあるみたいです。秋はヘアカラーに意識がいくんですね。ブラウンが秋のヘアカラーの定番です。

カラーが注目される時期に自分の個性を出せる色にしてみるのもよいですね。

冬は夏に比べて落ち着いたスタイルが良いです。特にここ数年間はボブの人気が衰えていません。

最近のボブは、昔にはなかったボブヘアーとパーマを組み合わせたアレンジもあったりします。パーマやアイロン、整髪料で、毛先や髪の根元に動きをつけて、遊ばせたりと重い色にしているとしてもフワッとした印象を与える事が出来ます。

また、冬はロングヘアーがとても似合う季節なので、ふんわりウェーブをかけてニット帽も定番ですが、かわいらしいスタイルですね。落ち着いた色の方が優しい印象を与えられます。

おわりに

今回は定番の要素を中心にしつつ、ある程度流行りも考慮して書きました。

年によって流行りの髪型は変わっているので、今当たり前のように流行っている髪型も今後変わっていきます。

そんな中、ある程度の定番スタイルを知っておけば、流行りに流される事のない、安定したヘアスタイルにする事が出来ます。

また、どうしても顔の形、顔の色、雰囲気等によっても似合う髪型は変わってしまうので、カウンセリングに定評のある美容室などに行ったりして、プロの方としっかり話してみると新しい発見があるかもしれませんよ。