はじめに

髪の毛を美しく保つのはなかなか至難の業。きちんとトリートメントもして毎日のヘアケアはちゃんとやっているけれど、どうも髪の傷みが気になって・・・という方は多いのではないでしょうか。

そこで、今回は表参道の人気ヘアスタイリスト・平澤隆司さんが紹介されていた「髪の毛がツヤッツヤのサラッサラになる乾かし方」をご紹介します。

まずはセルフチェック

自分が間違った乾かし方をしていないかチェック

  • (1)濡れた髪をタオルでゴシゴシと拭く
  • (2)髪がぬれた状態でブラシを入れる
  • (3)ドライヤーを当てる時、毛先のほうから乾かす
  • (4)髪が乾く最後までドライヤーを熱風にしている

以上4つに一つでも当てはまる方は、平澤隆司流テクニックで美髪を目指してみましょう!!

平澤隆司流テクニック~髪の正しい乾かし方~

STEP1:バスタオルで水気を取る

まずは頭頂部のみバスタオルでやさしく押さえ込むように拭きながらさっと水気を取ります。目の粗いブラシで髪をとかし、水分を下に。 水分を毛先に集めたらバスタオルではさんで軽くたたきましょう。

STEP2:ドライヤーを使って根元を乾かしていく

頭頂部と前髪を乾かします。根元を乾かすと、毛先も自然と乾いてきます。同じ場所ばかりを乾かすと切れ毛や脱毛の原因になるので注意してください。

STEP3:中間部を乾かす

根元が乾いたら中間部を。中間は手グシで乾かします。手グシで乾かすとツヤがでます。

中間が乾いた段階で、ドライヤーを「冷風」に切りかえます。冷風を使うことで、広がったキューティクルを閉じることができるそうです。キューティクルがしまったら温風に戻して毛先を乾かしましょう。

STEP4:仕上げ

毛先を内側にし、冷風をかけるとセット終了です!!

おわりに

ドライヤーでの乾かし方ひとつで髪の仕上がりが違うなんて嬉しいですよね。こちらでは紹介されていませんでしたが、人気のマイナスイオンドライヤーを使うとよりさらさらな感触になるかもしれません。

プロのテクニックを上手に使って、美しい髪を保ってくださいね。

Panasonic イオニティ ターボドライ シルバー EH5216P-S

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー ピンク TID902-P

(Photo by Ana Pink | arteunporro)