はじめに

仕事に家事に忙しい方に、たくさんつくってタッパーで保存でき、なんとそのままあたためなくてもごはんのおかずになるダイエットレシピを紹介します。

材料(作り置きの予定で多めに書きます)

  • れんこん  適量 好きな人は多めに

(生でも良いしビニールパックで売っているスライスのものでもよい。ビニールパックなら1袋、生のものなら大2個くらい)

  • パプリカ 2~3個
  • かぼちゃ 4分の1個
  • 鳥胸肉 大1パック 300グラムくらい(もも肉もおいしいけれど、ダイエットのためには胸肉で)
  • 調味料  酢、しょうゆ、砂糖、にんにくをすりおろしたもの、しょうがをすりおろしたもの(チューブが簡単です)

作り方

STEP1

レンコン、かぼちゃは5mmほどの薄切り、レンコンは半月型、かぼちゃも同じくらいの幅に合わせます。パプリカは種を取って乱切りにします。

STEP2

鳥胸肉は皮を取りぶつ切りにします。それに片栗粉をまぶしておきます。

STEP3

大きなタッパーか保存容器に、酢、しょうゆ、砂糖、おろししょうが、おろしにんにくを混ぜたものを作っておきます。量はすべてを合えることを考えて適量で、味も好みで調節してください。

酢は多めの方が締まります。

STEP4

オーブンに野菜、鳥胸肉を入れて焼きます。オーブンについてくる鉄板があればそれが便利ですが焼ければ道具はなんでも良いです。鉄板にクッキングシートを引くとあとの掃除がラクです。

並べ方は、根菜を下に、次がパプリカ、一番上は肉の順だと火が通りやすいです。

STEP5

焼き上がったら、調味料を混ぜておいた保存容器に熱いうちに入れ、和えて、あとは冷蔵庫で冷やしておきます。酢がきいているので、冷蔵庫で3~4日くらいは持ちます。

おわりに

このレシピは、根菜と鶏肉のおかげで満腹感がある上、お通じも良くなり、お酢効果でダイエットにもなり体調を整えることもできます。一緒に食べるごはんを玄米か雑穀米に変えるとさらに効果アップ。

是非試してみてくださいね。

(Photo by 足成