はじめに

綺麗な髪の毛には誰もが憧れますよね。男性は、女性の綺麗な髪の毛に魅力を感じる人もはずです。

お金をかけず、毎日行うシャンプー、ドライヤーの仕方を変えることで、綺麗な髪の毛を保つことが出来ます。私自身が美容師さんに聞いたやり方を以下に紹介します。

ポイントその1 シャンプーを髪の毛につける前に手の平で泡立てる

いきなりシャンプーを頭につける人も多いはずです。しかしシャンプーを泡立ててから頭につけることでより汚れが落ち、泡立ちもよくなります。

時間をかけて髪の毛をシャンプーした後、しっかりシャンプーを洗い流します。

ポイントその2 シャンプーは2回行う

ポイント1のシャンプーを2回行います。1度では、髪の汚れは落ちていません。必ず2回シャンプーするようにしましょう。

ポイントその3 コンディショナーはつけて1分以上置いてから流す

コンディショナーをつけてすぐ洗い流すのはNGです。1分は置いて、洗い流すことが大事なポイントになります。これにより、よりサラサラな髪の毛になります。

 

ポイントその4 ドライヤーの最後は冷風にする

髪を乾かすとき、全部温風でしていませんか?

ドライヤーで髪を乾かすとき、9割は温風で髪を乾かし、最後の1割を冷風で髪を乾かすようにしましょう。そうすることで綺麗な髪の毛を維持することができます。

おわりに

普段しているシャンプー、ドライヤーの仕方に少し手間を加えること、綺麗な髪の毛を維持することができます。

是非まずは1週間続けて見てください。いつもと同じシャンプー、コンディショナーでも洗い方ひとつで違うことを実感してみてください。