はじめに

20代の頃と違い、肌の衰えが気になる30代。疲れやダメージが肌に出やすくなってきます。今回は、そんなダメージの中から、くすみとくま対策について、紹介します。

くすみ対策

紫外線に注意

紫外線対策をしないと、シミやくすみの原因になってしまいます。紫外線が強いのは、11時から14時ぐらい。その時間はなるべく出かけないようにしましょう。出かけるときは、日傘を持つように。

食べ物に注意

果物や緑黄色野菜をとるようにしましょう。ビタミンCはくすみ対策に力を発揮します。また、たばこを吸う人は本数を控えるようにしましょう。

洗顔に注意

化粧はしっかり落とすようにしましょう。30代を超えて、化粧を取らないで寝るのは、自殺行為です。特に、しわができやすい、目元口元は、アイメイク用口紅用のクレンジングを使うようにしましょう。

くま対策

目の周りの筋肉に注意

黒いくまは、目の下の筋肉が衰えていることが原因です。目の周りの筋肉を鍛えるようにしましょう。
- 上下を見て、目玉を動かす 10回
- 左右を見て、目玉を動かす 10回
- ぐるっと目玉を回す 両回し 5回
- 目を大きく開いたり閉じたりする 10回
これを1日3セット。電車の行き帰りとお風呂の中で、ちょうど3セットになります。

目の疲れに注意

寝不足、目を酷使する、目をこする、などしてはいませんか。これらは全てくまの原因になります。

疲れたときは、電子レンジでタオルを軽く温め、蒸しタオルを準備し、目にあてて、ちょっと休憩しましょう。夜、湯船につかりながらすると、リラックスできます。

食べ物に注意

疲れて、血の回りが悪くなってはいませんか。鉄分を含んだほうれん草や血の回りをよくするビタミンEが入ったかぼちゃなどを食べるようにしましょう。ゴマも効果的なので、ご飯にかけて食べるのもいいです。

くすみ、くま対策の化粧品紹介

Arouge アルージェ ピュア ブライトエッセンス 30g

ホワイトピクシィ リ・アイズお試しサイズ7g

おわりに

30代になっても、きれいな肌でいたいですね。少し時間と手間をかけて、健康肌を維持しましょう。表情豊かにいるのも、コツです。笑顔を絶やさないでください。