はじめに

女性なら、一度はエステサロンで、ゆったりとした気分に包まれて、奇麗になってみたいと思いますよね。

でも、『料金が高い。』『1回受けたら、高額のチケットを買わされそう。』というイメージが強いのも確かです。

また、お店としても、お試しで引きつけて、後に繋げるという戦略で企画しているのですから、一人でも多くの女性を顧客にと必死です。

その点をわきまえて、上手に利用して、奇麗に(なった気分だけでも)なりましょう!

ポイントその1 カウンセリングを受ける!

トライアルと言っても、『通常のコースを特別価格で提供します。』というケースが多いので、一般的にカウンセリングを受けることになると思います。

また、受ける側も、自分の悩みに効果のあるコースを受けるでしょうから、どういう施術を受けるのかをしっかりと把握しておきましょう。

ポイントその2 リラックス気分を楽しむ!

通常1回で、悩みが解決するということはないですよね。『こんなに手穴が汚れてましたよ。でも、大分、きれいになりました。』ゴソッと取れた角栓を見せながら。

『こんなにも汚かったとは!』と驚くというのが、一般的なパターンでしょうね。

でも、人の手によるマッサージは、すご〜く気持ちがよく、その心地よさに寝入ってしまうほどです。あくまでも、『いい気分になれた!』というのが肝心です。

ポイントその3 セールスに惑わされない

すべての施術が終わったら、ここからがセールになります。しつこい勧誘は好ましくありませんが、こちら側も礼儀として、ある程度は、耳を貸しても良いでしょう。

『もう少し、お続けになれば、良い状態になりますよ。今なら、お得なキャンペーンをしてます。』というセールストークが始まるのが一般的な戦略です。

『今は、お金に余裕がないので、また今度にします。』とか何とか上手に断ってみましょう。それ以上にシツコク勧誘する所は要注意ですね。

経験から言って、勧誘はするけど、あっさりとと言う感じです。パンフレットを貰い、『考えてみます。』と言って後にすれば問題はないと思いますよ。

至福の時を過ごせて、多少でも奇麗になったのではと自己満足できれば、それで充分だと思いませんか?

おわりに

よく、『今のお得なキャンペーンを逃したら、もったいない。』とか思いがちですが、こういうチャンスはまた来ます。

今の『満足感』に浸って(酔いしれて)、そういう気になるのです。時間が経てば変わります。『またこういう機会があったら試してみよう。』ぐらいに思うはずです。

たま〜に経験するから、その時間が『至福の時』と感じられるんですよ。そういうもんじゃないですか?