はじめに

年齢と共にへこたれてくる肌。仕方ないことだけど、少しでも綺麗に保ちたいですよね。簡単に出来るけどアンチエイジングに良いスキンケア方法やポイントをいくつか書き出してみました。

日焼け止め

日焼け止めは一年中使いましょう。建物の中にいるときにも使いましょう。油断してはいけません。窓越しにも紫外線は入ってきます。

日焼け止めの種類にも気を使いましょう。日焼け止めは肌を乾燥させてしまうタイプもありますから、なるべく保湿効果の高い物を選んだ方が良いと思います。

日常使いのものはSPFやPAの指数に惑わされず、肌に合うものを選んだ方が良いと思います。崩れたら塗りなおせば良いだけです。手間は惜しまない方が良いと思います。

BBクリームなどを活用する

普通のファンデーションよりも、スキンケア効果もあって日焼け止め効果もあるBBクリームなどを活用すると肌に負担をかけずに綺麗になれます。

ナノーチェ BBクリーム (ヘルシーオークル)40g

保湿

オールインワン化粧品など便利なアイテムを利用して、忙しくてもスキンケアは確実にしましょう。スキンケアのステップ数を省くよりも、保湿しない時間を長引かせた方が悪影響が出ます。

メイクよりもスキンケア優先

肌がへこたれてくるとメイクで誤魔化したくなりますが、そのメイクで更に肌を痛めてしまう結果になるかもしれません。メイクよりもスキンケアを優先したほうが良いと思います。

特に目元に気をつけましょう。アイシャドウがヨレて皺に埋まる状態を作るよりも、アイクリームで保護した目元にマスカラだけの方が若く見えるかもしれません。

自分の今の状態をキチンと把握 しましょう。

健康維持に気をつける

たかが風邪とあなどってはいけません。風邪を引いた時の肌の荒れ方まで年齢と共に変わってきます。病気をしないほうが肌のためにも絶対良いです。健康維持に気を配りましょう。

おわりに

スキンケアの常識が、科学の発達と共に変わっていきます。過去に惑わされてはいけません。良いと言われている方法を取り入れるようにしましょう。