ポイントメイクを落とすのは重要

理想のアイメイク落とし方は、専用のポイントメイクリムーバーでしっかりと落としてからクレンジングを行うことです。

私自身がそうするようになったきっかけはかなり年上の身近な人。すっぴんを見た時に、目元にくすみがあったのです。

こっそりネットで原因を検索し、本人に聞いてみると、その人はポイントメイクリムーバーを使っていませんでした。

それから私はポイントメイククレンジングを始めました。

正しいポイントメイククレンジングの方法

STEP1

クレンジングの前に行います。コットンにポイントメイクリムーバーをたっぷり浸し、アイメイク・リップの上の乗せ、なじませます。

STEP2

よくなじませた後やさしく拭き取ります。目の際などはコットンを半分に折って、角を使って丁寧に落としてください。

こするのは厳禁!小じわの原因になります。

コットンはできるだけきめの細かいものにしてください。粗いものを使うとシミの原因になります。

コットンが苦手、という人は

目のまわりはとても薄い皮膚でできています。こすらなくても、アイメイクをコットンで落とすのは多少負担がかかります。

皮膚の弱い人は特に、「コットンは苦手」という方も多いかと思います。

そういう方は、オーガニック製のオイルを使うと良いでしょう。

STEP1: 手の指先でお皿をつくる形にする

人差し指〜小指をピタッとくっつけて、オイルを入れるお皿を作ります。

STEP2: オイルをたっぷりと

STEP1でつくった指先のお皿にたっぷり、オーガニックオイルを入れます。
少し多いかな?と思うぐらいがちょうどいい感じです。

STEP3: 下を向いて目隠しの格好

STEP2のオイルを両手の指先にサッとのせる感じにし、すぐに「目隠し」をする格好でアイメイクとなじませます。
このとき、顔は下をむけているとやりやすいです。

STEP4: しばらく手を動かさず、アイメイクになじませる

オイルをアイメイクに染みこませると、こすらなくてもスルリと取れます。

オーガニックオイルは洗顔後に肌につける美容液にもなるほどですので、しばらく染みこませる行為をしても肌に負担がかかりません。

STEP5: 指先をゆっくりと、くるくるまわす

オイルがアイメイク全体になじんで、落ちやすくなったら、指先をゆっくりとくるくる回しましょう。
こすらずゆっくりと、がポイントです。

最後に: オイルの種類(例)

  • スクワランオイル
  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • 椿オイル

まとめ

ポイントメイクをきちんと落としてから、顔全体のクレンジングをしましょう!