はじめに

パーマをかける時間もお金ないけど、いつもの髪で、もっと楽しく髪型(メンズ)をアレンジしたい!そんなあなたに7分以内でできちゃう簡単ソフトパーマテクニックを教えます。

このテクニックはすべてドライヤーを利用しますので、お持ちでない方は楽天市場などでご購入ください

やり方

髪を存分に濡らす

まずはシャワーで髪をしっかりと濡らしましょう。濡れた髪はクセがつきやすい状態になるようです。

タオルで70%水分を拭き取る

タオルを使って余計な水分を拭き取ります。ポイントは、全体の70%だけ水分を拭き取り、残りの30%は髪に水分を残しておくことです。

付けたいクセ(パーマ)をイメージしながら手で形を作ろう

ショートヘアでもミディアムヘアでも、イメージしているパーマヘアを意識しながら、手で髪型を作ってみましょう。

例えば外ハネの場合、以下のイメージ図のように手で形を作ります。

形を維持したままドライヤーの温風をあてよう

形作った髪はそのままに、空いたほうの手でドライヤーを持ち、髪型をキープしていきましょう。

ドライヤーでアツアツになるくらい髪をあたためて、途中から冷風に切り替えたりするとキープ率が高い気がします。

水分率10%を切ったあたりで整髪剤で髪型をキメちゃおう

水分率10%を切った髪ならば、整髪剤でいじっている最中でちょうど良い感じで乾くはずです。

ドライヤーで作ったクセを利用してイメージ通りに毛先を遊ばせてみてください。

ピンパーマっぽく毛先限定で遊ばせたい場合には、ワックスなどを付けた指先でつまみながらドライヤーをあててあげるといい感じにラフさが演出できます

最後に

ツイストパーマや、強めのボディパーマではなく、ちょっとしたエアリー感を出したいときには、わりと使えるテクニックだと思います。

水分率の調整や、ドライヤーのあて方で色々と髪の表情が変わりますので試してみてください!

やりすぎるとたぶん髪の毛が痛みますのでご注意ください

関連ライフレシピ