はじめに

口がくさい人は誰からも嫌われます。特に接客業の仕事をする人たちにとっては、口臭がとても気になるはずです。もちろん、買い物に行って、店員さんの口臭がきつかったら、いやですよね。

誰かと話すときに口臭が気になったりすると、会話に集中できないし、いいことがありません。今回は毎日の生活で、口臭を抑える方法を紹介します。

口臭を抑える方法

歯を磨く

1番の基本は、食事の後は必ず歯を磨くということです。これだけでもだいぶ口臭は変わります。ミント系の歯磨き粉をつけて磨くと、より口臭を抑えることができます。

時間がない人は、ブレスケアや、ガム等口臭を抑えるものを摂取することでだいぶ口臭を抑えることができます。

規則正しい食事をする

実は寝る直前に食事をすると、胃の中で消化不良を起こし、口臭の原因になります。規則正しい食事と、よく噛んで食べることで口臭を予防することができます。

飲み物を気をつける

仕事中にコーヒーが欠かせないという人も多いのではないでしょうか?しかしコーヒーは口の中を酸性にし、雑菌が繁殖しやすくなるので、口臭がきつくなる傾向があります。

また、特に空腹時に飲むと強い口臭を発したりします。そのため、コーヒーを飲んだ後は、ガムを噛むなどのケアをしましょう。

口臭予防によいとされているのは、ポリフェノールを多く含む、緑茶や紅茶です。食後にこれらの飲み物を飲むことでも口臭予防になります。

また、緑黄色野菜は、口臭予防に効果があると言われているので、野菜ジュースを飲むことも口臭予防になります。

おわりに

毎日の生活でつい気になってしまう「口臭」。今回紹介した口臭を抑える方法を使ってみてください。