はじめに

肉類を控えることは、ダイエットへの第1歩。手軽に、カロリーや油脂等の摂取を抑えることができるので、スリムボディへの近道と言えるかもしれませんね。

でも、お肉類には、体に必要な栄養素「たんぱく質」が豊富に含まれています。

きれいに、そして健康的にダイエットするためには、良質のたんぱく質を摂ることも忘れてはいけませんよね。

そこで、おすすめしたいのが「畑のお肉」とも呼ばれ、たんぱく質がたっぷりと含まれている大豆製品。

お肉と置き換えたり、お肉の半量を大豆製品に替えるだけでも、大幅なカロリーカット!さらに、イソフラボンなど、女性にうれしい栄養素もたっぷり摂れちゃいます。

お肉より断然お安い大豆製品は、主婦の味方。体重と一緒に、家計もダイエットしちゃいましょう!

主役級の満足感“豆腐”

バリエーション

  • 豆腐ステーキ・・・厚めに切った豆腐をフライパンで焼いて、豆腐ステーキに。野菜たっぷりのあんかけを添えれば、さらに栄養バランスもばっちりです。
  • 豆腐ハンバーグ・・・お肉で作ったハンバーグダネの半分を、豆腐に置き換えると、これだけで大幅なカロリーカット。水っぽくならないように、しっかり豆腐の水切りしておくことをお忘れなく。

お肉の食感を再現する“高野豆腐”

  • から揚げ・・・戻した高野豆腐に、調味料を染みこませ、片栗粉をまぶして揚げましょう。初めて食べた人はビックリ!本物のから揚げのような、食べごたえのある食感です。
  • そぼろもどき・・・戻した高野豆腐を、フードプロセッサー等で細かく刻めば、ひき肉代わりに使えます。みじん切りの野菜と炒め合わせて味を付ければ、そぼろもどきに。

ミルキーな味わいの“おから”

  • ヘルシーミートボール・・・ひき肉の半分をおからに置き換えて、グッとヘルシーに。ひじき等の海藻や野菜をたっぷり入れると、さらにバランスがよくなります。豆腐より水分が少ないため、まとまりやすく、扱いやすいのが特徴です。

おわりに

大豆製品の活用法を知っておくと、ダイエットに効果があるだけではなく、家計の管理がしやすくなります。

給料日前のピンチ!の時にも、ぜひ活用してくださいね!