はじめに

文明の利器に囲まれ、飽食の日本に住む私達にとって肥満予防・対策は最重要関心事の一つだと思います。肥満は「自己管理能力の無い人」という評価も受けることもありますし、健康上のリスクを増す事にも繋がります。

お金をかけずにできる肥満予防・健康管理方法をご紹介します。

肥満を予防する方法

お金をかけず、自分の体1つで出来る方法をご紹介します。

電車に乗る時、座席に座らない

太っている人で電車内が空いているにも拘らず、立っている人ってあまり見かけませんよね?逆に立っている人を観察しているとヤセ型~標準体型の人が多いように見えます。

体重50kgの人が電車で20分座っていた場合、消費カロリーは18kcal。対して同じ時間たっていた場合、27kcal。その差は9kcalと微々たる差ですが、それを1カ月20日間として12ヶ月続けると9kcal×20日×12ヶ月=2160kcalにもなります。

座っていれば2160kcal、脂肪分に換算して240g分を自分の体に蓄える事になります。

体の柔軟性を高める

ヨガをたしなむ人で太りすぎの人ってあまり見かけませんよね?脂肪が邪魔になってしまって出来ないポーズがあったりします。ですが、体の柔軟性を高め、関節の稼動域が広くなると消費カロリーを増やす事に繋がります。

最初から完成ポーズを目指さず、タオルなどを上手く使って徐々に慣らしていきましょう。同じポーズでも毎日実践していると少しずつ関節の稼動域が広がって徐々に完成形に近づいていきます。

初心者用のヨガ本から始めると初期費用が少なくて済みます

おわりに

普段から意識的に肥満予防を考えて小まめに動く事で、食事制限、過度の運動をしなくても体型を維持できます。

大事な事は少しずつでも毎日続けることです。習慣化してしまえばコッチのものです。少しの消費カロリーでも1年という長いスパンで考えると馬鹿に出来ない数字になります。