はじめに

「せっかくダイエットしたのに、また太った・・・」
「ダイエットをしても気を抜くとリバウンドしてしまう。」

そんな経験をしている人はいませんか?そのような人はダイエットに関する知識がないせいで、誤った方法でダイエットに挑戦していることが多いです。

今回は、リバウンドをしないダイエット方法を紹介するので、皆さんも健康的にやせてみましょう。

なぜリバウンドを起こすのか

よく○○ダイエットという言葉を耳にすると思いますが、そのようなダイエットは駄目な典型的パターンです。

炭水化物ダイエットという、炭水化物を取らないダイエットをマスコミ等で聞く機会が多いと思いますが、それはカロリーを取らないだけであり、脂肪を減らすダイエットにはなりません。

なので、また元の食生活に戻すとリバウンドを引き起こしてしまいます。食制限による筋力低下が原因となり、基礎代謝の低減がリバウンドの要因の一つとなっています。

筋肉がつけば、生活するために必要となる熱量が上がり、基礎代謝量も増えるということになります。反対に、筋肉が減れば、基礎代謝量も下がるためリバウンドを起こしやすくなるというわけです。

炭水化物をとる

まず、ダイエットの目的は、脂肪を燃焼させることです。そのために、必要なものとは、ずばり炭水化物です。

脂肪を減らすには、炭水化物とともに燃焼させるのが一番良いです。炭水化物無しで脂肪を燃焼しようとすると、筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。

そうなると、上述したように筋力低下に繋がるので、リバウンドを引き起こしやすい身体になってしまいます。

以上の理由からも、ダイエットには炭水化物が重要となってくるわけです。

運動をする

炭水化物を摂って、脂肪の燃焼しやすい身体作りができたら、次は運動です。実際に、身体を動かして熱を得ましょう。

運動といっても人それぞれですので、自分に合う運動をしてみてください。

  • ウォーキング
  • マラソン
  • 自転車
  • 水泳

など、いろんなものがあるので、自分に合う運動を探してみてください。

おわりに

以上のように、しっかり管理された食生活のもとで運動を行えば、リバウンドの起こさないダイエットができます。

マスコミの一時的な流行の知識で、間違ったダイエットをしないようしましょう。