はじめに

アロマオイルを買ったけど、おうちでゆっくり楽しむ時間がないという方に、アロマディフューザーなどの芳香器を使わずに、いつでもどこでも簡単に楽しめる方法をいくつかご紹介します。

洋服ダンスに使う

コットンやティッシュに数滴しみこませたものを、お茶を入れる袋(空のティーバッグ)にいれ、クローゼットに吊るしたり、タンスの中に入れます。オイルによっては、虫除け効果もあります。

マスクに使う

花粉症などで鼻がつまっているときにおすすめの方法です。

オイルを1~2滴垂らしたガーゼをマスクの中に入れます。肌に直接触れないように注意してください。オイルは少量でも香りが強いものもありますので、事前に何度か香りを試してから使用するなど気をつけましょう。

好みのオイルのほか、鼻通りをよくしてくれるオイルもありますので、活用しましょう。

お風呂で使う

好みのオイルを数滴湯船に垂らします。塩に数滴混ぜてバスソルトにし、使用する方法もあります。塩は金属をいためる可能性がありますので、使用の際は注意してください。

掃除に使う

水に数滴オイルを入れ、その水を使ってタオルなどを絞り、床やキッチン周りなどを拭きます。オイルによっては、抗菌作用や虫除け効果があるものがありますので、ぜひ活用しましょう。

消臭に使う

スプレーボトルなどに水(精製水がおすすめです)を入れ、オイルを数滴入れます。トイレや玄関に置いて、匂いが気になるときに使用します。生ゴミの匂いなどにもおすすめです。

ルームスプレーとしても使え、気分転換にもなります。

虫除けに使う

上記の方法の応用で、虫除け作用のあるオイルを使用します。

水で希釈したもので、肌に合うものであれば、直接肌にスプレーします。その際はパッチテストを必ずしましょう。ペットにも使用できますが、直接舐めたりしないように注意してください。

ペットに使う

オイルを水で薄めたスプレーを使ったケージの掃除や、トイレの殺菌、消臭などにも使えます。

温かいお湯を張った洗面器にオイルを数滴垂らし、香りを楽しみましょう。くれぐれも飲まないように注意してください。

一緒に芳香浴で楽しむこともできますが、火を使うのはやめましょう。

おわりに

アロマオイルは工夫次第で色々なものに使えます。オイルを使用の際はくれぐれも使用する物が傷まないように注意してください。金属のように傷みやすいものに使用した場合は、使用後すぐに洗浄するようにしてください。

また、オイルは人によって効果や感じ方が違う場合もあります。効能や使い方をきちんと知り、楽しみましょう。