はじめに

人間と同じように、ペットも様々なストレスを感じているはずです。ペットと一緒に、アロマをもっと楽しむ方法をご紹介します。

アロマオイルを使用することによって、お互いがリラックスし、ペットとのコミュニケーションがもっと豊かになる効果もあります。ぜひ参考にしてみてください。

消臭に使う

スプレーボトルなどに水(精製水がおすすめです)を入れ、オイルを数滴入れます。ブラッシングの際に使用したり、トイレの匂いが気になるときに使用します。

色々な香りを楽しんでみましょう。ペットはもちろん、飼い主の気分転換にもなります。

虫除けに使う

上記の方法の応用で、虫除け作用のあるオイルを使用します。水で希釈したものを、ブラッシングの際にスプレーします。散歩の前後がおすすめです。肌に合うか気になる場合は、パッチテストをしてあげてください。

掃除に使う

上記の方法で作ったスプレーでケージの掃除や、トイレの殺菌などにも使えます。

重曹に数滴混ぜ、ペットの臭いがついてしまった絨毯などに撒き、掃除機をかけるのもおすすめです。水に数滴オイルを入れ、その水を使ってタオルなどを絞り、拭き掃除にも活用できます。

綺麗になり、香りも楽しめて、掃除をすることによってリラックスも同時にできます。

芳香浴

温かいお湯を張った洗面器にオイルを数滴垂らし、香りを楽しみましょう。くれぐれも飲まないように注意してください。スプレーを使用した芳香もおすすめです。消臭効果もあります。

芳香器を使って一緒に楽しむこともできますが、火を使うのはやめましょう。コードなどをかじるのにも注意してあげてください。

洋服の保存に使う

コットンやティッシュに数滴しみこませたものを、お茶を入れる袋(空のティーバッグ)にいれ、洋服と一緒に保存します。オイルによっては、虫除け効果もあります。

お風呂で使う

好みのオイルを極少量、洗面器などに垂らします。そのまま体にかけてあげたり、足湯のように手足をつけてあげてください。口や目に入らないように注意しながら行ないます。

感染症の恐れがあるため、一緒に湯船に入るのは避けましょう。

マッサージに使う

ホホバオイルなどのキャリアオイルに、アロマオイルを数滴垂らしたものを自分の指先につけ、体をマッサージしてあげてください。

何もつけずにマッサージするだけでも犬などは気持ちよさそうな顔をしますので、香りがあればさらにリラックス効果があるでしょう。柔らかな香りのオイルを使ってあげてください。

おわりに

ペットは自分から話すことができません。人に使用するときと違い、必ずペットの様子を伺いながら使用してください。

オイルを舐めたり、薄めていないオイルを直接肌に付けたりしないようにしましょう。不安な時は必ずパッチテストを行いましょう。

また、オイルは人や動物よっても効果や感じ方が異なります。効能や使い方をきちんと知り、安全を心がけて楽しみましょう。