はじめに

よくダイエットや肥満防止で食事制限をすることもありますが実は同じ種類の食べ物を同量食べても「食べ方」を気をつけるだけでさらにダイエット効果が期待できることはご存知でしたでしょうか。

食事制限をせずにダイエットできたら嬉しいですよね。そのポイントについてお伝えしたいと思います。

ダイエットに効果的な食事の「食べ方」

ポイント1

一口に30回~50回噛むようにする。こうすることでいつもの量より少ない量で満腹感を得られるだけでなく良く噛むことで、栄養分の消化吸収を活発にさせてくれ無駄な脂肪や水分を体内に溜め込まない体になります。

コツは箸置きを用意して一口食べたら箸をおくことです。地味ながらかなり使える方法なのでまず意識するとよいでしょう。

余計な食欲を抑える方法にもなります。

ポイント2

そして食べる順番ですがまず生野菜(フルーツ)→汁物の順に食べましょう。生の野菜やフルーツを先に食べることによってその酵素が次に食べる物の消化・吸収をよりスムーズにさせ燃焼させやすい形にしてくれます。

また汁物は満腹感が得られます。是非大きいおわんにたっぷり汁を入れていただきましょう。
 

ポイント3

次におかず→ご飯の順に食べます。生野菜、汁物の次におかず、ごはんを食べることによって脂肪になりやすいものの摂取をなるべく少なくするこができるという効果が期待できます。

この時もよく噛むことを意識するとかなり量を抑えることができますので是非試してみてください。

おわりに

以上のポイントをおさえて食事をとると食事制限なしでも自然に食べる量が減るので無理のないダイエット効果が期待できます。

ただし忙しい日常で毎回このようなスタイルは時間もかかるし難しいという場合も大いにあるでしょう。

そんなときは決して無理せず一食(例えば夜ごはんだけ)だけ試してみるとか週2回だけ試してみるとかそれぞれのライフスタイルに合わせたルールを決めて是非取り組んでみてくださいね。