はじめに

夏場になると、活躍するベビーパウダーですが、皆さんはお使いですか。
シャワーを浴びた後に、体につける・・・、ベビーパウダーの使い方をそれだけだとは思っていませんか。

今日はベビーパウダーのいろいろな利用法を紹介します。

ベビーパウダーのいろいろな利用法

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー 丸缶 140g
薬用ベビーパウダー ( 弱酸性 ) PKパフ ( 医薬部外品 )

洗顔フォームと混ぜてみよう

洗顔するとき、洗顔フォームにベビーパウダーを混ぜましょう。ベビーパウダーの量は洗顔フォームの半分ぐらい。それで顔を洗うと、粉がスクラブのような働きをして、毛穴がきれいになり、さっぱりします。

肌を傷つけないように、優しく丁寧に洗うようにしてください。

化粧くずれを防ぐ

私はオイリー肌なので、ファンデーションを塗った後に、パフでおさえるように、ベビーパウダーをつけます。すると、油分を吸ってくれ、化粧くずれを防ぐことができます。

靴の匂い消し

ストッキングと白い靴下のときにしか、使えませんが。靴の内側に、薄くベビーパウダーを塗りましょう。湿気を吸ってくれるのか、足がムレにくくなり、匂いもおさえてくれます。

畳に液体をこぼしたとき

母がしていた方法です。畳に飲み物をこぼしたとき、すぐにベビーパウダーをふって、液体を吸わせます。その後に、掃除機で吸いましょう。更に、雑巾で拭くときれいになります。

おわりに

以上のように、ベビーパウダーには様々な使い方があります。一度試してみてください。

ベビーパウダーについての他の記事