はじめに

いろいろなダイエットに手を出してもなかなか痩せられない…一時的に痩せても、少し油断したらたちまち元の体重に戻ってしまった!ということにならないように、ダイエット以外のプラス要素を加えてみましょう。

そこでダイエット+「節約」ができたらいかがでしょうか。長い期間続けられるかもしれません。ここでは料理を手作りにすることによる、ダイエット節約術をご紹介したいと思います。

料理は手作りにする

必ず手作りにします。外食は控えてください。自分で味の調整ができ、カロリーの目安も分かるので、手作りをおすすめします。それだけでも大分節約できます。

冷蔵庫にあるものだけで作るスープや鍋などもおすすめです。スープは作りおきし、冷凍保存もできます。味に飽きたら、また新たな具材を入れてアレンジしましょう。

薄味を心がけてください。無駄な調味料(マヨネーズやケチャップ等)は買わないで、他の低カロリーなもの(塩や酢など)で補いましょう。

調味料は高カロリーなものが多く、知らぬ間に摂取してることも多いですので、意識的に控えるようにしましょう。また積極的に料理することにより、カロリーの消費にもつながります。

材料を買う場所

コンビニは手軽で便利ですが、極力行かないようにしましょう。目的に辿り着くまでの誘惑がありすぎます。

それでもコンビニへ行くときは、強い意志を持って、目的の場所まで辿り着くようにしてください。くれぐれもお菓子のコーナーで立ち止まらないようにしましょう。

理想としてはスーパーへ、おなかがすいていない時に、お買い得商品を目掛けて買いに行きます。おなかがすいていると大量に買ってしまいがちですので、必ずおなかを満たしてから行くようにしましょう。

スーパーで買い物するようになると、コンビニの商品価格が高く感じるようになるでしょう。お金の減りも遅く感じるようになります。いつの間にかお金も節約でき、料理の腕も上がり、体重が減っているかもしれません。

さいごに

ダイエットは一生です。今だけ意識するのでは絶対に成功しません。リバンドしないよう、「一生ダイエットする」という覚悟を決めましょう。