はじめに

特殊なオイルを混ぜたり、噴霧器やアロマポットを使ったり、なんだか扱いが難しくて、と思われがちなアロマオイル。実は手軽に生活に取り入れる方法はたくさんあります。

仕事中でも外出先でも、家にいる時も、とっても簡単に使える方法をお教えしますね。

お風呂で芳香浴

浴槽に1,2滴アロマオイルを入れて芳香浴を楽しむのは、最もポピュラーな方法です。浴室に優しい香りを充満させることで、日常のストレスから開放され、ゆったりとした気分を味わうことが出来ます。

ハンカチやティッシュを使って

ハンカチやティッシュを使えば、オフィスでも、外出先でも香りはいつも楽しめます。気分のすぐれない時や、疲れを感じた時に、やさしくサポートしてくれますよ。

ハンカチやティッシュにオイルを1,2滴たらして、枕元やデスク、テーブルの上、トイレや玄関に置いておきましょう。

マグカップで

これはとってもおすすめです。会社でもさりげなくできます。立ち昇る湯気とともに香りをゆっくり吸い込めば、心と体がリフレッシュ、元気になりますよ。

マグカップにお湯を注いで、アロマオイルを1,2滴加えてかき混ぜるだけです。喘息の方は、お医者様に相談してからやってみてください。

洗面器やボウルで

洗面器やボウルにお湯を注ぎ、アロマオイルを2,3滴加えてかき混ぜます。顔を近づけて湯気とともに香りを浴びましょう。目には入れないでくださいね。

洗顔やクレンジングのあとにすれば、肌にうるおいを与えてくれます。足湯をしても気持ちよいです。

スプレーを使って

小さなスプレー式の容器が販売されてます。何本か購入しておくと便利ですよ。アロマオイルを精製水で3倍程度に薄め、スプレーボトルに入れて、シュッシュと気軽に使いましょう。

ベッドやソファーに、直接肌に、ペットのお手洗いのあとの臭い取りにも重宝します。携帯して、いつでもどこでも使えます。お肌のうるおい補給や、髪のお手入れにも幅広く使えて、おすすめです。

化粧品に混ぜて

水溶性のアロマオイルならば、お手持ちの化粧水や乳液に混ぜても良いと思います。3倍程度に薄めてお使いくださいね。