はじめに

アロマオイルに興味のある方も多いと思います。でも、専門店に行くとズラァーッとたくさんのアロマオイルが並んでいるから、どれを使っていいのか悩みますよね。

そこで初心者が手を出しやすい、扱いが比較的楽で活用範囲の広いアロマオイルを書き出してみました。

ラベンダー

ラベンダーは一般的に良く知られているアロマオイルだと思います。ブレンドするときにもよく使います。人気のある香りなので初心者も手を出しやすいアロマオイルです。

人気のあるアロマオイルだけに、ひとくちにラベンダーといっても色々あります。フランス産、タスマニア産、ブルガリア産、などなど。有機栽培のものもあったりして、種類が多いです。

どこのが一番良い、とか、いうのがあるわけではなく、香りの好みで選ぶのが良いそうです。ちなみに私はフランス産のものが好みだったので、フランス産を選びました。

ラベンダーは比較的、手を出しやすい価格になってると思いますが、高級品もあるので、その辺も選ぶときの参考にしてみてください。

ユーカリ

爽やかな香りで、抗菌効果や消臭効果などがあるといわれています。香りも家族に嫌われにくいし、役に立つアロマオイルなので便利です。

風邪や花粉症に効果が期待できます。普通に焚いてもいいし、花粉の季節にハンカチなどに含ませ携帯してもいいし、入浴剤にしたり掃除に使ったりなど使い道も広いので便利です。

ペパーミント

リフレッシュ出来る爽快な香りで、歯磨き粉などにも使われているので馴染みがあり、家族に嫌われにくい香りなので使いやすいアロマオイルだと思います。

ねずみやゴキブリ、アリなどが嫌いな香りなので、台所で使ったり、ゴミ箱など寄せ付けたくない場所に使ったり出来ます。

ティートリー

免疫力を高め、殺菌力があると言われているアロマオイルです。消臭効果もあるようです。

ぬるま湯に落として拭き掃除に使ったり、入浴剤にして風邪対策に使ったりなど、使いやすいと思います。

おわりに

今回紹介したアロマオイルは、花粉症対策としてもおススメのアロマオイルばかりです。花粉症にお悩みの方も、この辺のアロマオイルから揃えていくと即戦力になってくれると思います。

効果があるといっても、アロマオイルは濃縮されていて強いので、使いすぎには注意してください。