はじめに

ダイエットと節約が両立できたら嬉しいですよね。意外と和モノに目を向けてみると、簡単に実現できるかもしれません。

食べ物は好みがありますから誰でもできるとは限りませんが、好きな物があったら試してみてください。

高級品でも価格がしれている食材を利用する

いつも食べているものを高級品に切り替えてメイン食材として使ってみてはいかがでしょうか。和の食材である豆腐やキノコなど、意外と安いものばかりを選んでいませんか?

安いものを選んだら、副菜とか、健康のためにとりあえず食べるもの、と、いう印象になってしまいます。

いつもよりもワンランク上の豆腐やキノコを使えば、メイン食材として十分通用することに気付くはずです。

肉で1000円出しても、量を考えるとたいしたランクのものは買えないと思いますが、豆腐やキノコで1000円出したら話は変わります。

しかも、カロリーは低く抑えることができる食材が多く存在します。上手に活用すれば、ダイエットと節約が両立できた上、美味しい食事も楽しめて満足感が上がります。

直売所を利用する

野菜などの産地直売所を利用してみましょう。直売所に行くと、いつも使っている食材のチェックばかりしてしまいがちですが、全部の食品をチェックするようにしてみましょう。

スーパーなどでは買わないような食材や、スーパーで買うのと値段は変わらないけど美味しい加工品などがあったりします。

地域によって置いてある物が違うと思いますが、私のおススメはコンニャクです。

スーパーで漠然とチェックしてる時って、材料まで見ないですよね。直売所に置いてあるものは、コンニャクイモを使った本格的なコンニャクが多いです。

昔ながらの当たり前の材料で作ってあるものは美味しいです。直売所だとお値段も安いですしね。利用したほうが得だと思うので、直売所が近くにある方はチェックしてみてください。

おススメの食材

  • コンニャク
  • キノコ
  • 豆腐
  • あずき

など。

おわりに

人間、意外と身近なものにはお金を使わないものです。そこをちょっと変えてみると、健康的でダイエットもできて節約もできるメニューが作れると思います。