はじめに

私たちが普段生活している現代社会は、毎日がストレスとの戦いとなってしまっています。

仕事や勉強などに時間を取られてしまい、それ以外の時間にも頭の中を占領してしまって、全く落ち着けない時を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

せめてプライベートな時間には、心をゆっくりと落ち着ける空間が必要になってきます。

そこで今日は「心からリラックスするアロマオイルの選び方」を提案してみたいと思います。

心が疲れたなぁと感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは代表的な香りから

まずはみなさん自身も耳にしたことがあるアロマオイルから始めてみることをオススメします。

ある程度いろいろな香りを楽しんでから、その上で自分好みの香りを選んでいくと良いでしょう。

ラベンダー

甘くて爽やかなラベンダーは、アロマセラピーにおいて代表的なオイルです。いろいろな用途に使えるので、初めてオイルを使おうという方に特におススメしたいですね。

ストレスでイライラした心や気分を落ち着けることに非常に優れていると同時にスキンケアにもよく利用されているので、心もお肌も癒してくれる、まさに一石二鳥のオイルです。

また眠れない夜にはラベンダーオイルをコットンやティッシュに数滴含ませて、枕元などに置くと効果が抜群です。

ベルガモット

フルーティで甘酸っぱいながらも、ほんの少しほろ苦さを持っているベルガモット。

元々柑橘系の香りは、人の心を明るくしてくれる力を持っています。このベルガモットは心を明るくすると同時に、傷ついた心を癒してくれる効能もあるんです。

不眠症で悩んでいる方や、嫌なことがあって気分が落ち込んでいる方に最適です。

カモミール

カモミールという名前は、ハーブティーなどで耳にしたこともあるかもしれません。様々な不安や緊張などのストレスを、まろやかな香りで優しく和らげてくれるのがカモミールの特徴です。

おわりに

今回はとりあえず3種類だけ紹介してみましたが、アロマオイルの種類って本当に豊富ですし、使う人1人ひとり自分に合った好きな香りがあるはずです。

実際にご自身でいろいろな香りを楽しんでみて、アロマオイルがこのストレス社会に少しでも役立ってくれる存在となってくれれば嬉しいですね。