はじめに

秋に入り、気候もだんだん涼しくなってきました。食欲の秋だから・・ってついつい食べ過ぎてしまうことはありませんか?

でもダイエットもしなきゃ…なんてお考えの方に、食べてもいい・少しの事をするだけでダイエット効果のある方法を教えします。

咀嚼法を活用!

食べてもいいダイエットの方法で、咀嚼法(そしゃくほう)を活用する方法があります。咀嚼(そしゃく)とは、よく噛んで唾液を出す事。たったこれだけで!?と思いの方もいるでしょうが、ダイエットはもちろん、肥満・拒食症にも大きな効果があるのです。

噛む回数は20~30回以上を目安にすると良いです。

良く噛む事によって、ビタミンの摂取率が上がるし、唾液と混ざる事によってタンパク質などの味物質がよく溶け、味が美味しく感じるという効果もあります。

  • では、なぜダイエットに繋がるのか? 良く噛むことで、満腹中枢が刺激され、いっぱい食べた!、お腹いっぱいだ!と脳が感じます。

これにより、食べ過ぎる事が減るのです。

間食について

夕ご飯にはまだ早いけど、お腹が空いちゃった・・」なんて思う事も多々あるでしょう。そんな時は・・これ!

水分たっぷりで、ビタミン豊富なフルーツです。最低限のカロリーで満腹感を与えてくれ、お肌にも良いという効果があります。

秋といえば、ブドウや梨などの美味しいフルーツがたくさんあります。どれも水分が豊富で食べ過ぎず、特にブドウにはポリフェノールが沢山含まれており、美肌効果にも抜群です。

ビールでもダイエット!?

最後にご紹介するのが、ビールなどの炭酸飲料です。「ビールは太る!」などの考えをお持ちの方が多いでしょうが、過剰摂取さえ避ければ、ダイエット効果がある事をご存知ですか?

炭酸には便秘解消や、疲労回復といった効果もあり、満腹感も促してくれます。ビールの苦手な方は、市販の炭酸水等と一緒にご飯を食べるといいですよ!

おわりに

効果にはそれぞれ個人差がございます。

何事もビタミンや炭酸の過剰摂取はお控えください。