はじめに

どんなパックを使っていますか?

パック製品は様々販売されています。何を買っていいか迷ってしまいますよね。今回は、安くて、しっかり効果のあるオススメ天然ドロパックを紹介します。

天然ドロパックとは

モロッコ生まれのうるおう粘土・ガスールのことです。顔にはもちろん、全身、頭、クレンジング、洗顔にも使えます。洗い上がりはさっぱりしながらもしっとり感を味わうことができます。

なぜドロで汚れが落ちるのか

仕組みはシンプルで水で溶くと塊だった土が水を吸収しイオン化されます。肌にのせることでイオン化された土が汚れをひきつけてくれます。そして、吸着力も強く、肌の汚れを一度でスッキリと落としてくれます。

ナイアード ガスール 固形 150g

材料

  • 水 2倍の量
  • ヘラ
  • ガスール10-15g

これで10gです。

作り方

STEP1:ガスールを溶かす

顔でのパックですと約10-15gです。その2倍の水を入れます。好みでアロマオイルを入れてみたり、はちみつやヨーグルトを入れるとしっとり感を味わうことができます。

水を入れて約3分でパックのできあがりです。

STEP2: ガスールを肌にのせる

溶けたガスールを皮膚にのせます。優しく肌になじませてください。パックの場合はたっぷりと塗り乾く前に水で流します。水で流す時、顔に使ったガスールを集め体や髪にも使うことができます。

この時は入浴中がおすすめです。土なので後片付けは大変にはなります。

STEP3: いつものケアへ

鏡を見てみてください。肌の色が明るくなっていませんか?その後は、普段のケアをしましょう。

おわりに

ガスールパックの使用感はどうでしたか?マッサージバーや、マッサージオイルで顔をマッサージした後にガスールパックすると、油分がしっかりとれ肌も明るくなります。

比較的安く、量もたくさんあり、アレンジの仕方も様々です。アロマオイルを使えばリッチな気分が味わえますし、生のフルーツなど使ってもトラブルはありません。

顔に限らず全身に使えますのでぜひつかってみてください。

(photo by 著者)