はじめに

現役のモデルさんから教えてもらった方法です。特別高い化粧水やコスメ用品を利用しないでも、いつでもどこでも手軽にパックする方法をご紹介します。

乾燥は肌のトラブルを引き起こします。水分補給をおこたらないようにしましょう。そのためにも、今日から是非お試しください。毛穴をひきしめたり、潤いを与えることによってシワの予防にもつながります。

必要なもの

  • コットン
  • 化粧水(どんなものでもOK)

やり方

コットンに化粧水を含ませ、顔じゅうに貼ります。しばらく置いてから、取り除きます。そのあと、お好みで乳液や美容液を使用してください。肌の敏感な方は目や口の周りは避けるようにしてください。

気をつけること

コットンを貼る時間は数分を目安にしましょう。

長く時間を置きすぎると、今度は水分が肌をふやかしてしまい、蒸発することによって乾燥しやすい肌になってしまいます。長くお風呂に使っていると指先がふやけてしまい、皮がむけやすくなってしまうのと同じです。

コツ

化粧水はたっぷり使い、コットンに含ませてください。少し値ごろな化粧水のほうが、罪悪感が少なくたっぷり使えるかもしれません。安い化粧水でも効果はあります。

もちろん値段の高い化粧水(効果の高い化粧水)であればさらにいいことは間違いありません。その場合、精製水で薄めて使うのもよいでしょう。

コットンが分厚いと感じたら、半分に割いて使いましょう。

もうひと手間かけるなら、その上からラップをかけてもいいでしょう。水分の蒸発を防げます。乾燥が気になる部分と、皮脂が気になる部分で、化粧水を使い分けても良いでしょう。

さいごに

美容は諦めずに続けることが大切です。

どんなに些細なことでも、意識してこまめに取り組んでみましょう。そして、「きれいになる!」と心から信じることも重要です。脳が勝手に「きれいになる情報」にアンテナを張り巡らしてくれます。

今からでも遅くありません。今が一番若いのですから。