はじめに

最近は女性の美意識も非常に高く、ドラッグストアなどでも安価で質の良い商品が沢山販売されています。沢山あり過ぎて、どれを選んだらいいか迷うのが正直な感想です。

今回は、冬も到来しましたので、肌の保湿力を維持するためのパックの選び方を紹介します。

継続することが重要

夏でも紫外線にやられてしまって、乾燥しているというのをご存じでしょうか?汗や皮脂が出やすい夏は、保湿は大丈夫と思っていたら、秋になってカサカサになることがあります。

基本的に毎日肌を保湿してあげることが、弾力性や化粧ノリを維持する基礎となります。よって、毎日パックして保湿してあげる必要があります。

自分にあったパックの選び方

選び方1:普段使っている化粧品がある人の場合

普段使っている基礎化粧品は自分の肌に合うから使っていると思います。自分が使用している化粧水などと同じメーカーが出しているものが、相性も良く好ましいでしょう。

もちろん、パックした後の美容液・保湿クリームも同じメーカーのものが理想的です。どうしても他メーカーのものになる場合は、お肌に合わない場合はすぐに中止しましょう。

選び方2:特にメーカーにこだわらず安価に済ませたい人の場合

最近は、100円パックや韓国の安価なパックのまとめ買いなどをする方もいらっしゃいます。肌にさえ合えば、正直何でもOK!

高いパックが全て良いとは限りません。使用者の年齢・肌質などニーズに応じた保湿ケアが大切です。保湿はとにかく継続して続けることに意味があります。数年後を見据えて気長に頑張りましょう。

選び方3:年齢に伴った肌の悩みがある人の場合

年齢が若ければ、保湿機能だけでも十分かと思いますが・・・アンチエイジングを気にされる方は、コエンザイムQ10入り・ヒアルロン酸配合・ロイヤルゼリー配合など、年齢や自分の肌の症状に適したパックを選び、加齢を少しでも食い止められるよう、早めの対処をしていきましょう。

注意点として、パックを長時間置くことは逆に乾燥を招きます。5分ほどで十分ですので、余ったパックの美容液は手や足・デコルテなどに塗るとボディークリームの代用にもなりますよ。

おわりに

もう乾燥の時期は始まっています。特に今年の夏、日焼けをされた方は、この時期毎日パックを行うようにしましょう。

毎日の努力が、シミ・クスミを少しでも軽減してくれます。いつまでもキレイでいられるように頑張りましょう。