はじめに

秋から冬にかけてお肌が乾燥してきますネ。最初は薄いちりめんジワも、放っておくと取り返しのつかない深いシワになってしまいます。そうなってしまう前に、化粧水でできる簡単潤いパックの方法をお教えします。

ポイントその1;用意する物

  • 化粧水・・・自分のお肌に合っている物を選びましょう。毎日たっぷり使うので安価な物で、かつ刺激が少ない物を選びましょう。
  • 紙シートマスク・・・ドラックストアなどで売っている顔の形の紙シートマスク。ドラックストアで手に入りますが、最近は100均で20枚入りなどでも売っています。

私の買ってい物は、ドラッグストアで売っている物で、20枚300円程度です。いろいろ試してみましたが、やはり自分に合っていると思う物を選びましょう。

ポイントその2;パックの方法

STEP1:紙マスクを水で十分に濡らし、ギュッと絞って水をよくきる。

これは、最初から化粧水でひたひたにするのは、化粧水がもったいないので、ある程度水で湿らせておくためです。

STEP2:1の紙マスクに化粧水をたっぷり含ませる。

たれてこない程度にケチらずタップリ使う。

STEP3:顔にはる。

洗顔は済ませておきましょう。

STEP4:そのまま10分程度したらはがす。

長い時間そのままにしておくのは、紙が乾いてしまい、逆にお肌の水分をうばってしまい逆効果です。

ポイントその3;パックするタイミング

とにかく、毎日続ける事がポイントです。タイミングとしては、朝のメイクの前と夜お風呂上がりがいいですね。2回が大変な場合は、朝のメイク前にします。

おわりに

いろいろな方法を試してみましたが、この化粧水を使ったパックが一番長続きしています。やり方が面倒な物や、お金がかかりすぎる市販のシートパックは、長続きしませんね。

化粧水はケチらずに、たれてこない程度にたっぷりふくませましょう。乾燥が気になる冬は、やはり朝夜2回出来るといいですね。夜は、このマスクのあとに美容液やクリームをたっぷりつけてあげるとより効果的です。