かわいいけど落ちにくいラメネイル

普通のマネキュアより剥がれにくいラメネイルは女性にとても人気ですね。ただ、除光液でもなかなか落ちず、時間がかかるイメージもあります。そんなラメネイルを早く簡単に落とす方法をご紹介します。

まず、ダメな例

通常のマネキュアを落とす要領で、コットンに除光液を含ませ爪をこする方法は時間がかかります。

こすってラメを落とすには相当の力が必要ですし爪を痛める場合がありますので止めておきましょう

ラメネイルの正しい落とし方

準備するもの

  • 除光液
  • コットン
  • はさみ
除光液は「ラメも落としやすい」と書かれているものが早く落ちます。爪の弱い方は「ノンアセトン除光液」でも大丈夫です

STEP1:コットンを爪の大きさにカットする

コットンの大きさにもよりますが、こんな感じで切っていくと女性の手のネイルサイズに合うかと思います。

STEP2:カットしたコットンに除光液を染みこませます

STEP3:コットンをそれぞれの爪に貼り付けます

STEP4:そのまましばらく待ちます

ラメの種類にもよりますが、待つ時間は1分〜2分で大丈夫です。ノンアセトンタイプの除光液の場合は、もう少し長い時間待ってください

待ちすぎてコットンが乾かないようにしましょう。乾いてしまうとうまく取れません
たくさん重ね塗りしたラメネイルのときなど、非常に落ちにくい場合はコットンの上からアルミホイルを指先に巻いてください。そうすればコットンが乾燥せず早く上手に落とすことができます

STEP5:少しおさえながらスルッと取ります

気持ち良いほどスルリと取れますよ!

これを全ての爪に行います。

できあがり!

マネキュアが少し爪に残っている場合は、カットして余ったコットンに除光液を含ませ、優しくなでるように仕上げてください。

さいごに

筆者もラメネイルが好きでよく使っていましたが、ずっと「ダメな例」のやり方を行っていました。これはかなり時間がかかりストレスに。。。

ところが正しい方法でやってみると非常に時間が短縮されて、かつ簡単にキレイに落とすことができました。

(追記) このレシピを見たネイリストさんに教えてもらったのが「除光液でラメを滑らせる為にいいベースコートを使っておくこと。」が爪を痛めないコツだそうです!
また、理想は爪を乾燥させない為に一本一本取ることらしいので時間のある方はそうしましょう☆

一見、準備に一手間かかるように見えるかもしれませんが、短縮される時間のメリットを考えると手間でも何でもない!と思えるかと思います。コットンと除光液も最低限の量で済み、節約にもなりますよ!

関連レシピ