はじめに

冬は乾燥する季節。何も対策しないと、肌が乾燥して、質感がウロコのようになったり、かゆくなったりしてしまいますよね。

全身をマッサージしながらボディークリームを塗れば、しっかりとケアできるとわかっていても、そんな時間もないし、何より面倒くさい……!

そんな面倒くさがりさんのための、乾燥肌を治す方法です。

方法

準備するもの

  • 保湿系乳液(ボディークリームでも可)
安いもの(100均とかドラッグストア最安値とか)や、要らなくて余らせてしまっているものでOK。
  • 洗面器

わずか30秒!

お風呂から出る直前、洗面器にお湯を張り、その中に乳液を溶かし、
乳液湯が全身に掛かるように浴びます。

こうすることで、全身に薄っすらと乳液を付けることができ、身体が乾燥しません。

肌の乾燥具合と、乳液の保湿力にもよりますが、初回は500円玉1個分で試してみて、調整してください。
 
こっくりとしたクリーム状ものは溶けにくいことがありますが、手の上でお湯でのばしてから混ぜると溶けやすくなります。

注意すること

  • 本格的に乾燥肌に悩んでいる人は、皮膚科の先生に相談して、適切な薬剤を処方してもらってください。
  • バスタオルに若干ですが乳液がついてしまうので、小まめに取り替えましょう。
  • 浴びた直後は床が滑りやすくなるタイプのものもあるので、気をつけてください。床をすすぐのが理想です。

関連ライフレシピ