はじめに

自分で塗ったネイル、せっかく綺麗にマニキュアを塗れたのに、すぐに剥がれてきてしまって…そんな経験ありませんか?ネイルカラーをする前に、たった1ステップ加えるだけでネイルの持ちが変わってきますよ。

用意するのはこれだけ!

除光液とコットンです。では早速やっていきましょう。

何もつける前の爪です。

除光液をコットンに含ませ、爪表面の汚れや油分をふき取ります。

この後は、通常通りベースコート、マニキュア、トップコートを塗ってきます。

たったこれだけで、ネイルの持ちが変わります。爪表面に油分や汚れがついている状態だと、マニキュアは取れやすくなります。ハンドクリームを塗った手にマニキュアを塗っている人もNG!ネイルカラーが終わった後にしましょう。

爪表面の油分を除去したいだけなので、除光液ではなく、消毒用エタノールなどでもOKです。

関連ライフレシピ